【感想】『暮鐘(ぼしょう)』今野敏|働く警察官が、シブすぎる!

412 views
今野敏『暮鐘(ぼしょう)』

ケイチャン

ケイチャン

今回ご紹介する一冊は、

今野敏 著
『暮鐘(ぼしょう)』 です。

PR

【感想】「働く警察官が、シブすぎる!」

警察小説

お台場の平和は俺たちが守る!
・・なんてカッコ良いことはけっして言わない
どこでもいる
平凡で一般的な
警察官たちを描く
安積班シリーズの最新作です

「働く警察官が、シブすぎる!」

ヒーローなんていないから
みんなでコツコツと仕事する

ニンゲンだから好き嫌いあるし
どーでもいい、いらないプライドに拘っちゃう

とても人間臭く
愚かで滑稽で
でも警察官だもん
努力と根性で頑張っちゃう
そんなリアリティ溢れる物語です

7話「部長」
ベテラン巡査部長の大牟礼さんの活躍が
シブすぎで、惚れました!
あなたもきっと応援したくなる

作品紹介(出版社より)

ドラマ化常連! 大ベストセラー「安積班シリーズ」待望の最新刊!!

江東区有明で強盗事件が発生。被害者は救急搬送されたが、病院で死亡が確認された。
強行犯第一係の安積班が現場に向かい、本格的な捜査が始まろうとしている矢先、犯人が自首してきたのだが、
須田は納得がいかないようで――。(第二話「暮鐘」より)
安積班の揺るがぬ正義の眼差しで、ひとつひとつの事件を解決に導く。

作品データ

タイトル:『暮鐘』
著:今野敏
出版社:角川春樹事務所
発売日:2021/8/18

PR
カテゴリー:
関連記事