【感想】『陰陽師 水龍ノ巻』夢枕獏|博雅よ、それもまた呪(しゅ)なのだ

381 views
夢枕獏『陰陽師 水龍ノ巻』

ケイチャン

ケイチャン

今回ご紹介する一冊は、

夢枕獏 著
『陰陽師 水龍ノ巻』 です。

PR

【感想】「博雅よ、それもまた呪(しゅ)なのだ」

伝奇小説

「博雅よ、それもまた呪(しゅ)なのだ」

陰陽師の安倍晴明と
貴族、源博雅(ひろまさ)が
平安時代の怪異に立ち向かう
陰陽師シリーズ最新作です
ながいシリーズとなりましたが
変わらず楽しめる長寿作品ですね

ああ・・いいなあ
晴明と博雅のコンビがです
たいてい冒頭は
2人が飲み交わすシーンから始まるのですが
この遣り取りが、ホント好き
庭に咲く四季折々の草花の描写
世界や宇宙についての考え
その感性と情緒に溢れる会話が
たまらない!

博雅の持つ笛
羅生門の鬼と取り替えた名笛 葉二(はふたつ)
この由来に触れた短編の麩枕は
長い時と国を超えて果たされた
ささやかな約束に込められた
想いと愛に
じんと来ました

あなたはどの短編に
じんと来ますか?

作品紹介(出版社より)

「博雅よ、無垢は、時に罪だ……」

源博雅の笛・葉二の過去、蝉丸の若き日の恋。
そして、人の魂を召喚する秘事の正体とは。
累計720万部「陰陽師」シリーズ第17巻!

源博雅の無垢さが鬼をもうろたえさせる「読人しらず」のほか、
若き日の蝉丸の恋と、ある秘儀を描いた原稿用紙120枚の中篇「蘇莫者(そまくしゃ)」、
そして、碧い眼の陰陽師が登場する「秘帖・陰陽師 赤死病の仮面」など、
全8編を収録。
安倍晴明ブームの原点、祝・35周年!

作品データ

タイトル:『陰陽師 水龍ノ巻』
著:夢枕獏
出版社:文藝春秋
発売日:2021/8/4

好きな端末で読書をはじめよう

ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、200万冊以上が自分の好きな端末でで読めるよ!

本を読みたいけれど、重くてかさばるから持ち運ぶのは…とお悩みの方にはAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。自分のスマホ・PC・タブレットで利用可能。特にスマホはいつでもどこでも、片手で読めるから便利ですよ!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Kindle Unlimited】200万冊以上が読み放題!30日間の無料体験はこちらから▼

オーディオブックで本を聴こう
ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、12万以上の対象作品が聴き放題!

本を読みたいけれど、活字を読むのは少し苦手、忙しい中でのスキマ時間が活用できれば…とお悩みの方にはAmazonの「Audible」がおすすめです。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス。これなら移動中や作業中などいつでもどこでも読書ができます!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Audible】12万以上の対象作品が聴き放題!30日間の無料体験はこちらから▼

PR



カテゴリー:
タグ:
関連記事