【感想】『陰陽師 烏天狗ノ巻』夢枕獏|呪とは、生の在りかた

171 views
陰陽師 烏天狗ノ巻|夢枕獏

ケイチャン

ケイチャン

【2023年152冊目】

今回ご紹介する一冊は、

夢枕獏 著
『陰陽師 烏天狗ノ巻』 です。

PR

【感想】「呪とは、生の在りかた」

歴史伝奇小説

シリーズ第18巻

平安時代の京で
陰陽師の安倍晴明(あべの せいめい)と
武士の源博雅(みなもとの ひろまさ)が
怪異と対峙する幽玄な物語です

あやしく美しい、怪異奇譚

僕が高校生の頃から
読み続けている陰陽師シリーズ
これだけ長く付き合っていると
もはや現実の人たちのように
登場人物たちが近く感じられます

また会えたね・・
ってな、かんじです

さて8つの短編からなる本作
闇の陰陽師、蘆屋道満(あしや どうまん)
虫愛ずる姫、露子(つゆこ)姫など
準レギュラーの面々にも再会出来ました
ここで語られるのが

人と妖の世界の
不条理
命の尊さと、はかなさ

そして、愛など
人の根源に関わるものごとです

「呪とは、生の在りかた」

安倍晴明と源博雅の
絶妙なコンビが醸し出す
やりとりが、ホント好き!
本作ではさらに愛が深まった感があります

耽美でありながら
清流のような凛々しさもあり
でもいちゃいちゃしてるよーな
親密さにニヤケちゃったりして
ああもう、最高!笑

博雅が名笛『葉二(はふたつ)』を吹き
清明がうっとりと聞き惚れている
ところを想像すると
僕の心までどこか遠くに
運ばれてしまいそうです

さて8作のうち
僕がいちばん気に入ったのは
『按察使大納言』でした
ジブリ映画のナウシカを連想させる
露子姫がお気に入りキャラなんですが
彼女と父の親子愛に
うるるっとなりそうでした

普遍的なテーマを
幻想的な物語で描く
このシリーズと
まだまだ付き合っていきたいものです

作品紹介(出版社より)

「晴明よ、おまえ、おれのことが好きであろう」

「もしも、おれが先に死んだら、いったいこの世のたれが、ここに座っておまえの酒の相手をするというのだ」――。
シリーズ第18巻となる最新作には、衝撃的な展開でファンを沸かせた「梅道人」を収録。晴明と博雅の移りゆく気持ちと、変わらない絆とは……。
さらに構想10年・蘆屋道満を主人公に据えた「殺生石」や、動く不動明王にまつわる謎を解く「ちび不動」など、傑作ぞろいの8編を集めました。

11月28日にはNetflixでアニメ版「陰陽師」が独占配信開始!
世界中で愛される「陰陽師」シリーズの”いま”を、味わってみてください。

〈目次〉

兼家奇々掻痒  
金木犀の夜  
ちび不動  
媚珠  
梅道人  
殺生石  
哪吒太子  
按察使大納言  

作品データ

タイトル:『陰陽師 水龍ノ巻』
著:夢枕獏
出版社:文藝春秋
発売日:2023/10/6

作家紹介

夢枕獏(ゆめまくら・ばく)

1951年 神奈川県生れ。
1977年『カエルの死』でデビュー。
1984年に発表した『魔獣狩り 淫楽編』とそれに続くサイコダイバーシリーズで、伝奇小説の新たな地平を切り開き、ベストセラー作家となる。
1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞受賞。
1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。
2011年から2012年にかけて、『大江戸釣客伝』で、泉鏡花文学賞、舟橋聖一文学賞、吉川英治文学賞を受賞する。近著に『大江戸恐龍伝』全5巻がある。「キマイラ」「餓狼伝」「陰陽師」「闇狩り師」など、多くの人気シリーズを持つ。

好きな端末で読書をはじめよう

ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、200万冊以上自分の好きな端末でで読めるよ!

本を読みたいけれど、重くてかさばるから持ち運ぶのは…とお悩みの方にはAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。自分のスマホ・PC・タブレットで利用可能。特にスマホはいつでもどこでも、片手で読めるから便利ですよ!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Kindle Unlimited】200万冊以上が読み放題!30日間の無料体験はこちらから▼

オーディオブックで本を聴こう
ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、12万以上の対象作品が聴き放題!

本を読みたいけれど、活字を読むのは少し苦手、忙しい中でのスキマ時間が活用できれば…とお悩みの方にはAmazonの「Audible」がおすすめです。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス。これなら移動中や作業中などいつでもどこでも読書ができます!今なら2ヵ月間の無料体験ができます!(2024年7/22まで)まずは無料体験のお試しからはじめてみてはいかがですか?

【Audible】12万以上の対象作品が聴き放題!2ヵ月間の無料体験はこちらから▼

PR



カテゴリー:
タグ:
関連記事