【感想】『元彼の遺言状』新川帆立|あなたは高額なプレゼントを貰う覚悟はありますか?

263 views
新川帆立『元彼の遺言状』

ケイチャン

ケイチャン

今回ご紹介する一冊は、

新川帆立 著

『元彼の遺言状』です。

PR

【感想】「あなたは高額なプレゼントを貰う覚悟はありますか?」

「僕を殺した犯人に全財産を譲る」

元カレのとち狂った遺言書に
怜悧で拝金主義の敏腕弁護士 麗子が挑むミステリー&エンタメ小説です

お題の難しさに
どう顛末をつけるか?と疑問でしょう
見事にエンディングを迎える気持ち良さ!なのです

「ポトラッチ」=競争的贈与
貰ったもの以上を返すこと

「あなたは高額なプレゼントを貰う
覚悟はありますか?」

作品紹介(出版社より)

第19回『このミステリーがすごい! 』大賞 大賞受賞作
「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」――奇妙な遺言状をめぐる遺産相続ミステリー!

【あらすじ】
「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」。元彼の森川栄治が残した奇妙な遺言状に導かれ、
弁護士の剣持麗子は「犯人選考会」に代理人として参加することになった。
数百億円ともいわれる遺産の分け前を勝ち取るべく、麗子は自らの依頼人を犯人に仕立て上げようと奔走する。
ところが、件の遺書が保管されていた金庫が盗まれ、さらには栄治の顧問弁護士が何者かによって殺害され……。

作品データ

タイトル:『元彼の遺言状』
著者:新川帆立
出版社:宝島社
発売日:2021/1/6

『元彼の遺言状』の続編『倒産続きの彼女
まだ読んでない方はこちらも読んでみてください↓

タイトル:『倒産続きの彼
著者:新川帆立
出版社:宝島社
発売日:2021/10/6

作家紹介

新川 帆立(しんかわ・ほたて)

1991年 アメリカ・テキサス州 生まれ。日本のミステリー作家、弁護士。 元プロ雀士。
2021年1月より弁護士を休職し、作家業に専念している。 ボストンを経てシカゴ在住。
2020年10月『元彼の遺言状』で宝島社主催第19回『このミステリーがすごい!』大賞受賞。
2021年『元彼の遺言状』でデビュー

新川帆立の作品紹介

元彼の遺言状』(2021/1/8)
倒産続きの彼女』(2021/10/6)

PR
カテゴリー:
関連記事