【感想】『高校事変XI』松岡圭祐|血染めの制服が私の人生だ!

362 views
高校事変 XI|松岡圭祐

ケイチャン

ケイチャン

【2022年14冊目】

今回ご紹介する一冊は、

松岡圭祐 著

『高校事変XI』です。

PR

【感想】「血染めの制服が私の人生だ!」

激戦JKアクション小説(笑)

最凶のテロリストを父に持つ
ナチュラルボーンキラー
優莉結衣(ゆうり ゆい)の
血染めの高校生活を描く
(ただし学校生活の描写はほぼなし笑)
僕が今いちばん楽しみにしているシリーズ
の11作めです

悪い奴らがバッタバッタと
なぎ倒される、この爽快感ww
それをなすのが制服女子高生とゆー
デタラメなアンバランスが刺さります

前巻でホンジェラスの首都テグシガルパを舞台に
ほぼ1人でテロ集団を殲滅し街を灰燼と化した
結衣ちゃん

今巻では日本に帰国し
異母兄の優莉架祷斗(かがと)と対決します

やり手のテロリストである架祷斗(かがと)くん
なんと日本政府をほぼ掌握しております
そう!結衣ちゃん(1名)vs全日本とゆー構図
この圧倒的戦力差をどう克服するのか?

もう一方で気になるのが結衣の他の姉妹たち

双子の姉、智佐子は弟の恨みを晴らすため
中学校殴り込みます
次々に殺害される教師や生徒
もうこの時点で何人死亡したかわからなくなる
壮絶なプロローグが『高校事変』にふさわしい

またお姉ちゃんが大嫌いだけど大好きな
ツンデレ女子中学生、異母妹の凛香ちゃん
刑事一家を簀巻きにして印旛沼に沈めたものの
ああ、私の人生このまま半グレ街道一直線なの?
と悩みます・・
もうたくさん人殺しちゃってるけど笑

「血染めの制服が私の人生だ!」

壮絶過ぎる姉妹らの所業を描く前半ですが
中盤からスタートする主人公結衣のパートも
負けていない

架祷斗(かがと)くんの狂気
5大都市核爆破計画
日本の主要都市を壊滅させ
世界大戦の起爆剤とする
この悪夢を結衣は防げるのか!

相手は全日本
味方はなし
絶望しかない状況にも
キッと顔を上げて立ち向かう結衣

しかし、いかんせん多勢に無勢
罠に嵌まり拘束され姉妹の前で
銃弾を叩きこまれる結衣
ああ、さすがにこれは無理でしょう・・

主人公は死亡
次巻は凛香ちゃんが新しい主人公となり
タイトルも『中学事変』(凛香は中学生)
に変更となるのか?

本文に政治家は嘘をつくと書かれてますが
しかし作者もウソをつく

絶体絶命の大ピンチを
結衣がどう乗り越えるのか?
松岡圭祐がノリノリで執筆している
姿が目に浮かびます
強引なチカラ技で投げ飛ばされるかのような
大どんでん返し

ブレザーにスカートの高校制服姿
そして抱えるは
突撃小銃(アサルトライフル)
地獄から帰還した堕天使JKに
歓喜することでしょう!

作者のチカラ技に投げ飛ばされる
カタルシス
この気持ち良さを
あなたにも味わって欲しい

作品紹介(出版社より)

卒業か死か――。本土最終決戦へ。

慧修学院高校襲撃事件後、日本で緊急事態庁が発足。喫緊の問題を次々と解決に導いたことで、内閣支持率は急激に回復していた。国内が落ち着いたかに見える中、結衣の異母妹である凜香は「探偵の探偵」の紗崎玲奈の行方を追っていた。やがて結衣が帰国を果たし、緊急事態庁を裏で操っていた優莉架祷斗が本性を露わにしていく――。互いの思惑が交錯する中、本土最終決戦に向けて賽は投げられた。ついに大詰めの11巻!

作品データ

タイトル:『高校事変XI』
著者:松岡圭祐
出版社:KADOKAWA
発売日:2021/9/18

電子書籍はこちら↓

作家紹介

松岡 圭祐(まつおか・けいすけ)

1968年12月3日、愛知県生まれ。
デビュー作『催眠』がミリオンセラーに。
大藪春彦賞候補作『千里眼』シリーズは累計628万部を超える人気作となった。

PR

松岡 圭祐の作品紹介

■高校事変シリーズ
■ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論シリーズ
■グアムの探偵シリーズ
■探偵の鑑定シリーズ
■水鏡推理シリーズ
■探偵の探偵シリーズ
■特等添乗員αシリーズ
■万能鑑定士Qシリーズ
■新・千里眼シリーズ
■蒼い瞳とニュアージュリーズ
■マジシャンシリーズ
■千里眼シリーズ
■催眠シリーズ

『水の通う回路 完全版 上(2009/9/20)
『被疑者04の神託 煙 完全版(2009/8/22)
『ミッキーマウスの憂鬱(2008/8/28)
『天使の守護のアリエッタ(2006/8/1)
『霊柩車No.4(2006/10/25)
『人造人間キカイダー The Novel(2013/7/25)
『ジェームズ・ボンドは来ない』(2015/11/25)
『黄砂の籠城 上』(2017/4/14)
『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』(2017/6/15)
『八月十五日に吹く風』(2017/8/9)
『生きている理由』(2017/10/13)
『ヒトラーの試写室』(2017/12/21)
『黄砂の進撃』(2018/3/15)
『義和団の乱 黄砂の籠城・進撃 総集編 』(2018/3/17)
『瑕疵借り』(2018/5/15)
『出身成分』(2022/1/21)
『ミッキーマウスの憂鬱ふたたび』(2021/9/29)
『アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実』(2021/11/20)

好きな端末で読書をはじめよう

ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、200万冊以上が自分の好きな端末でで読めるよ!

本を読みたいけれど、重くてかさばるから持ち運ぶのは…とお悩みの方にはAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。自分のスマホ・PC・タブレットで利用可能。特にスマホはいつでもどこでも、片手で読めるから便利ですよ!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Kindle Unlimited】200万冊以上が読み放題!30日間の無料体験はこちらから▼

オーディオブックで本を聴こう
ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、12万以上の対象作品が聴き放題!

本を読みたいけれど、活字を読むのは少し苦手、忙しい中でのスキマ時間が活用できれば…とお悩みの方にはAmazonの「Audible」がおすすめです。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス。これなら移動中や作業中などいつでもどこでも読書ができます!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Audible】12万以上の対象作品が聴き放題!30日間の無料体験はこちらから▼

PR



タグ:
関連記事