【感想】『BAD KIDS』村山由佳|心も体も制御不能なのが恋なんだ

183 views
BAD KIDS|村山由佳

ケイチャン

ケイチャン

【2023年11冊目】
今回ご紹介する一冊は、
村山由佳 著
『BAD KIDS』です。

PR

【感想】「心も体も制御不能なのが恋なんだ」

青春恋愛小説

この悶えるような心の声を
誰かに聞いてもらいたいんだ!
身の丈以上の恋に焼かれ苦しむ
2人の高校生の物語です

一瞬を切り取る写真
そこに映っていたのは
同性の友に向ける
抑えきれない
欲情の顔であった

この1枚の写真が同類の2人を結ぶ

年上の写真家に弄ばれる都(みやこ)と
ラグビー部の友人に恋する隆之(たかゆき)
恋に悩む2人の男女は共感し
友情と呼ぶには近すぎる距離となる

「心も体も制御不能なのが恋なんだ」

身も心もふらふらになりながら
ジェンガを積み上げるような2人
不安定な共同作業は
しかし2人の安らぎでした

図らずも高く積みあがるジェンガ

だが均衡は長持ちしない
やがて自重に耐え切れなく
ジェンガは崩れ落ちるのだが
崩れたあとの脱力感が
不思議と心地良いんだ

ぐるんぐるんと揺れてしまう
体はいっちょ前だが
心はまだちょっと子供の
高校生の描写が生々しい
立体的に立ち上がり
息づかいを感じるようです
さすがは村山由佳!

やがて他に好きな人がいるのに
惹かれ合ってしまう2人に
もう付き合っちゃえよ~
と、ツッコミたくなる

だけどお似合いだからといって
付き合うわけではないし
むしろ障害がある方が
恋は燃え上がるのかも知れない
・・僕は知らんけどな笑

身も心もアンバランスな高校生達の
恋と青春の物語でした
あー!僕も高校時代に
こんな苦しい恋がしたかったよ!!

作品紹介(出版社より)

カツセマサヒコ氏絶賛!「愛について想いを馳せる隆之の姿勢そのものが、不寛容が広がるこの社会への治療薬のように感じるのだ。」(解説より)
等身大の18歳、永遠の青春小説。

気がついたら好きだった。ただ、それだけ──。20歳も年上の写真家に振り回され苦悩する、高校写真部の部長・都。彼女が新たな被写体に選んだラグビー部の同級生・隆之は、同性のチームメイトに密かな恋心を抱き、葛藤していた。傷ついた心をいたわり合うふたり。やがて、それぞれに決断の時が訪れ……。愛に悩み、性に戸惑いながら生きる18歳を瑞々しく描く、不朽の青春小説。待望の新装版。

作品データ

タイトル:『BAD KIDS』※文庫
著者:村山由佳
出版社:集英社
発売日:2022/10/20

作家紹介

村山由佳(むらやま・ゆか)

1964年、東京都生れ。立教大学卒。
1993年『天使の卵―エンジェルス・エッグ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。
2003年『星々の舟』で直木賞を受賞。
2009年『ダブル・ファンタジー』で中央公論文芸賞、島清恋愛文学賞、柴田錬三郎賞を受賞した。他の著書に、『アダルト・エデュケーション』『放蕩記』『天翔る』『天使の柩』『ありふれた愛じゃない』『ワンダフル・ワールド』『La Vie en Rose ラヴィアンローズ』『嘘 Love Lies』『ミルク・アンド・ハニー』『燃える波』『風よあらしよ』『雪のなまえ』など。

村山由佳の作品紹介

『もう一度デジャ・ヴ』(1993年6月)
『天使の卵』(1994年1月)
BAD KIDS』(1994年7月)
『キスまでの距離– おいしいコーヒーのいれ方』(1994年9月)
『野生の風』(1995年3月)
『青のフェルマータ』(1995年11月)
『きみのためにできること』(1996年11月)
『僕らの夏– おいしいコーヒーのいれ方』(1996年7月)
『翼– cry for the moon』(1997年9月)
『彼女の朝– おいしいコーヒーのいれ方』(1997年10月)
『夜明けまで1マイル– おいしいコーヒーのいれ方』(1999年4月)
『海を抱く– BAD KIDS』(1999年7月)
『緑の午後– おいしいコーヒーのいれ方』(2000年12月)
『約束』(2001年7月)
『すべての雲は銀の…(2001年11月)
『遠い背中– おいしいコーヒーのいれ方』(2002年3月)
『永遠。』(2003年2月)
『星々の舟(2003年3月)
『坂の途中– おいしいコーヒーのいれ方』(2003年5月)
『天使の梯子』(2004年10月)
『優しい秘密– おいしいコーヒーのいれ方』(2004年5月)
『聞きたい言葉– おいしいコーヒーのいれ方』(2005年5月)
『夢のあとさき– おいしいコーヒーのいれ方』(2006年5月)
『ヘヴンリー・ブルー』(2006年8月)
『蜂蜜色の瞳– おいしいコーヒーのいれ方 Second Season』(2007年5月)
『明日の約束– おいしいコーヒーのいれ方 Second Season』(2008年5月)
『ダブル・ファンタジー』(2009年1月)
『消せない告白– おいしいコーヒーのいれ方 Second Season』(2009年5月)
『遥かなる水の音』(2009年11月)
『凍える月– おいしいコーヒーのいれ方 Second Season』(2010年5月)
『アダルト・エデュケーション』(2010年7月)
『約束– 村山由佳の絵のない絵本』(2011年3月)
『雲の果て– おいしいコーヒーのいれ方 Second Season』(2011年6月)
『彼方の声– おいしいコーヒーのいれ方 Second Season』(2011年12月)
『放蕩記』(2011年11月)
『花酔ひ』(2012年2月)
『ダンス・ウィズ・ドラゴン(2012年5月)
『記憶の海 – おいしいコーヒーのいれ方 Second Season』(2012年6月)
『天翔る』(2013年3月)
『地図のない旅– おいしいコーヒーのいれ方 Second Season』(2013年6月)
『天使の柩』(2013年11月)
『ありふれた愛じゃない』(2014年3月)
『ワンダフル・ワールド』(2016年3月)
『ラヴィアンローズ』(2016年7月)
『嘘 Love Lies』(2017年12月)
『風は西から』(2018年3月)
『ミルク・アンド・ハニー』(2018年5月)
『燃える波』(2018年7月)
『はつ恋』(2018年11月)
『まつらひ』(2019年1月)
『ありふれた祈り– おいしいコーヒーのいれ方 Second Season』(2020年6月)
『風よ あらしよ』(2020年9月)
『雪のなまえ』(2020年12月)
『てのひらの未来– おいしいコーヒーのいれ方 Second Season:アナザーストーリー』(2022年5月)
星屑』(2022年7月)
BAD KIDS』(2022年10月)※文庫

PR
カテゴリー:
関連記事