【感想】『求めよ、さらば』奥田亜希子|スピリチュアルな力を、信じることが出来る?

286 views
求めよ、さらば |奥田亜希子

ケイチャン

ケイチャン

【2022年75冊目】

今回ご紹介する一冊は、

奥田亜希子 著

『求めよ、さらば』です。

PR

【感想】「スピリチュアルな力を、信じることが出来る?」

帰国美女と陰キャの恋愛小説

妊活する夫婦の志織(しおり)と誠太(せいた)
苦しい不妊治療が続き、疲弊してくる2人
仲良い夫婦でしたが、次第に聞こえる不協和音
ああ、また生理が来た・・涙する志織さん

現代の不妊治療経験者は夫婦5.6組に1組の割合だそうです
とても身近な問題なんですね
僕と妻は特に妊活することなく子供を授かりましたが
これは幸運なことだったんだと思います

さて34歳の志織さんは翻訳者で、プライドを持って仕事しています
帰国子女だったことを活かした職業ですが
帰国子女であることから中学時代にイジメを受け、トラウマに残ってます
後ろ指さされない普通の暮らしがしたい、だから赤ちゃんが欲しい!

「スピリチュアルな力を、信じることが出来る?」

妊活のため、ついにセラピストの下に通う志織さん
このまま順調に活動してれば、赤ちゃんを授かるかも
そんな希望を抱いていたんですが・・
夫の誠太が失踪してしまう

ありがちな妊活小説か・・
と思いきや、ここから予想外の展開を見せてくれます

無口で穏やか、家事料理も進んでする夫の誠太くん
実母との折り合いが悪く、人付き合いが苦手でしたが
彼を変えたもの、それが恋でした
バイト先で出会った志織さん・・僕は彼女に恋している!

完全理系の誠太くんが、恋にトチ狂ってとった行動とは・・
それは『恋の媚薬』を作ること
思いのたけを込めて作ったこのラブポーション
しかしこんなもの、彼女に飲ませていいのだろうか?

だが結局志織に媚薬を飲ませる誠太、しかしてその結果は?
なんと急接近、さらに志織に告られることに!
結婚した誠太くんは、志織を大切にします
だが僕は彼女を妊娠させることが出来ないんだ・・

妊活からすれ違うことになった2人
しかしそもそも結婚しているからって
相手を理解していると言えるのか?
思いは伝えなければ、届かない

ここでタイトルの『求めよ、さらば』について考えてみました
さらば=赤ちゃんよさようなら、夫婦の別れ、あきらめること

そして聖書の有名な一説『求めよ、さらば与えられん』
欲しいものがあれば声を上げて、自ら求めることが必要と言う意味ですね
恋にトチ狂った誠太が志織を求めたように

本書のタイトルはこの相反する意味のダブルミーニングのように思います
以心伝心で相手を察して思いやること
声を上げて自分の気持ちを伝えること
この2つは交互に巻き付き強固となる縄のようではないでしょうか?

一方的では脆くなってしまう、そんな夫婦の関係を描いたような気がします
あなたは大切な人と、どんな関係を築いていますか?

作品紹介(出版社より)

あなたの「愛」は、本当にあなたが感じたものですか? 令和最強の恋愛小説

理想の夫だったあの人は、私を、愛してはいなかった――。
三十四歳、結婚して七年、子供なし。夫には、誰にも言えない秘密がある。

===

翻訳家として働く辻原志織は、三十四歳。五年の交際を経て、結婚をした夫の誠太は、友人から「理想の旦那」と言われ、
夫婦生活は安定した温かさに満ちていた。ただひとつ、二人の間に子どもがいないことをのぞいては。あるとき、志織は誠太のSNSに送られた衝撃的な投稿を見つける。

自分の人生に奥さんを利用しているんですね。こんなのは本当の愛じゃないです。

二週間後、夫は失踪した。残された手紙には「自分は志織にひどいことをした、裏切り者だ」と書かれていて――。

作品データ

タイトル:『求めよ、さらば』
著者:奥田亜希子
出版社:KADOKAWA
発売日:2021/12/24

作家紹介

奥田亜希子(おくだ・あきこ)

1983年、愛知県生れ。愛知大学文学部哲学科卒業。
2013年、『左目に映る星』で第37回すばる文学賞を受賞しデビュー。
ほかの著書に『ファミリー・レス』『五つ星をつけてよ』『リバース&リバース』『青春のジョーカー』『魔法がとけたあとも』『愛の色いろ』『愉快な青春が最高の復讐!』『白野真澄はしょうがない』がある。

PR

奥田亜希子の作品紹介

『五つ星をつけてよ』(2016/10/21)
『左目に映る星』(2014/02/05)
『透明人間は204号室の夢を見る』(2015/05/01)
『ファミリー・レス』(2016/05/27)
『リバース&リバース』(2017/11/22)
『青春のジョーカー』(2018/03/26)
『魔法がとけたあとも』(2019/05/21)
『五つ星をつけてよ』(2019/05/01)
『愛の色いろ』(2020/02/18)
『愉快な青春が最高の復讐!』(2020/05/26)
『白野真澄はしょうがない』(2020/10/22)
『青春のジョーカー』(2020/12/23)
『クレイジー・フォー・ラビット』(2021/07/07)
求めよ、さらば』(2021/12/24)
『彼方のアイドル』(2022/01/13)
『夏鳥たちのとまり木』(2022/05/19)

好きな端末で読書をはじめよう

ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、200万冊以上が自分の好きな端末でで読めるよ!

本を読みたいけれど、重くてかさばるから持ち運ぶのは…とお悩みの方にはAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。自分のスマホ・PC・タブレットで利用可能。特にスマホはいつでもどこでも、片手で読めるから便利ですよ!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Kindle Unlimited】200万冊以上が読み放題!30日間の無料体験はこちらから▼

オーディオブックで本を聴こう
ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、12万以上の対象作品が聴き放題!

本を読みたいけれど、活字を読むのは少し苦手、忙しい中でのスキマ時間が活用できれば…とお悩みの方にはAmazonの「Audible」がおすすめです。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス。これなら移動中や作業中などいつでもどこでも読書ができます!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Audible】12万以上の対象作品が聴き放題!30日間の無料体験はこちらから▼

PR



カテゴリー:
タグ:
関連記事