【感想】『青瓜不動 三島屋変調百物語九乃続』宮部みゆき|語らずにはいられない、物語がある

220 views
青瓜不動 三島屋変調百物語九之続|宮部みゆき

ケイチャン

ケイチャン

【2023年113冊目】

今回ご紹介する一冊は、

宮部みゆき 著

『青瓜不動 三島屋変調百物語九乃続』です。

PR

【感想】『語らずにはいられない、物語がある』

怪談

語り手は、語り捨てて
聞き手は、聞き捨てる
三島屋の黒白の間で綴られる
百物語です

シリーズ9作目
4つの中編が納められています

①青瓜不動
見捨てられた女たちが生んだ
不動明王像のお話
たくましい女性を応援したくなる

②だんだん人形
悪辣な代官の無道
非情な世に生まれた
守り神に込められた
祈りが痛ましい

③自在の筆
我欲に食われる絵師
才能とは無情ですね
失った時はもう遅い

④針雨の里
捨て子を養う
村人たちの秘密が
想像のナナメ上を行く
破壊的なラストが
読後感をひきます

「語らずにはいられない、物語がある」

心の奥底に
澱のように固まっている物語がある
語るうちに浄化される様は
まるで供養をしているよう

当初はちょっと頼りなかった
聞き手の、富次郎ですが
様々な物語をその身に受けるうちに
着々と成長を遂げてゆく

優秀な聞き手となるには
時間が必要なのですね

僕達も読書をするうちに
成長しているのかも
知れませんね

作品紹介(出版社より)

おちか、ついに母となる。宮部みゆきのライフワーク、待望の第九弾!

行く当てのない女達のため土から生まれた不動明王。悲劇に見舞われた少女の執念が生んだ家族を守る人形。描きたいものを自在に描ける不思議な筆。そして、人ならざる者たちの里で育った者が語る物語。
恐ろしくも暖かい百物語に心を動かされ、富次郎は決意を固める──。

作品データ

タイトル:『青瓜不動 三島屋変調百物語九乃続』
著者:宮部みゆき
出版社:KADOKAWA
発売日:2023/7/28

作家紹介

宮部 みゆき(みやべ・みゆき)

1960年、東京生れ。
1987年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。
1989年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞を受賞。
1992年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。
1993年『火車』で山本周五郎賞を受賞。
1997年『蒲生邸事件』で日本SF大賞を受賞。
1999年には『理由』で直木賞を受賞。
2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞受賞。
2002年には司馬遼太郎賞、芸術選奨文部科学大臣賞(文学部門)を受賞。
2007年『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞した。
他の作品に『ソロモンの偽証』『英雄の書』『悲嘆の門』『小暮写眞館』『荒神』『この世の春』などがある。

PR

宮部みゆき の作品紹介

パーフェクト・ブルー(1989年2月)
魔術はささやく(1989年12月)
我らが隣人の犯罪(1990年1月)
刑事の子(1990年4月)
レベル7(1990年9月)
龍は眠る(1991年2月)
本所深川ふしぎ草紙(1991年4月)
返事はいらない(1991年10月)
かまいたち(1992年1月)
今夜は眠れない(1992年2月)
スナーク狩り(1992年6月)
火車(1992年7月)
長い長い殺人(1992年9月)
とり残されて(1992年9月)
ステップファザー・ステップ(1993年3月)
震える岩– 霊験お初捕物控(1993年9月)
淋しい狩人(1993年10月)
地下街の雨(1994年4月)
幻色江戸ごよみ(1994年7月)
夢にも思わない(1995年5月)
初ものがたり(1995年7月)
鳩笛草– 燔祭/朽ちてゆくまで(1995年9月)
人質カノン(1996年1月)
蒲生邸事件(1996年10月)
堪忍箱(1996年10月)
心とろかすような– マサの事件簿(1997年11月)
天狗風– 霊験お初捕物控2(1997年11月)
理由(1998年6月)
クロスファイア(1998年10月)
ぼんくら(2000年4月)
あやし(2000年7月)
模倣犯(2001年4月)
R.P.G.(2001年8月)
ドリームバスター(2001年11月)
あかんべえ(2002年3月)
ブレイブ・ストーリー(2003年3月)
ドリームバスター2(2003年3月)
誰か– Somebody(2003年11月)
ぱんぷくりん(2004年6月)
ICO– 霧の城(2004年6月)
日暮らし(2005年1月)
孤宿の人(2005年6月)
ドリームバスター3(2006年3月)
名もなき毒(2006年8月)
楽園(2007年8月)
おそろし– 三島屋変調百物語事始(2008年7月)
英雄の書(2009年2月)
小暮写眞館(2010年5月)
あんじゅう– 三島屋変調百物語事続(2010年7月)
ドリームバスター4– 時間鉱山 前篇(2010年7月)
ドリームバスター5– 時間鉱山 後篇(2010年8月)
お文の影(ばんば憑き)(2011年2月)
チヨ子(2011年7月)
おまえさん(2011年9月)
悪い本(2011年10月)
ここはボツコニアン1(2012年2月)
ソロモンの偽証(2012年8月~10月)
ここはボツコニアン2– 魔王がいた街(2012年11月)
桜ほうさら(2013年3月)
泣き童子– 三島屋変調百物語参之続(2013年6月)
ここはボツコニアン3– 二軍三国志(2013年8月)
ペテロの葬列(2013年12月)
荒神(2014年8月)
ここはボツコニアン4– ほらホラHorrorの村(2014年9月)
悲嘆の門(2015年1月)
過ぎ去りし王国の城(2015年4月)
ここはボツコニアン5FINAL– ためらいの迷宮(2015年9月)
希望荘(2016年6月)
ヨーレのクマー(2016年11月)
三鬼– 三島屋変調百物語四之続(短編集)(2016年12月)
この世の春(2017年8月)
あやかし草紙– 三島屋変調百物語伍之続(2018年4月)
昨日がなければ明日もない(2018年11月)
さよならの儀式(2019年7月)
黒武御神火御殿– 三島屋変調百物語六之続(2019年12月)
きたきた捕物帖(2020年5月)
魂手形– 三島屋変調百物語七之続(2021年3月)
子宝船– きたきた捕物帖(二)(2022年5月)
よって件のごとし 三 島屋変調百物語八之続(2022年7月)
ぼんぼん彩句 (2023/04/19)
青瓜不動 三島屋変調百物語九之続 (2023/07/28)

好きな端末で読書をはじめよう

ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、200万冊以上が自分の好きな端末でで読めるよ!

本を読みたいけれど、重くてかさばるから持ち運ぶのは…とお悩みの方にはAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。自分のスマホ・PC・タブレットで利用可能。特にスマホはいつでもどこでも、片手で読めるから便利ですよ!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Kindle Unlimited】200万冊以上が読み放題!30日間の無料体験はこちらから▼

オーディオブックで本を聴こう
ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、12万以上の対象作品が聴き放題!

本を読みたいけれど、活字を読むのは少し苦手、忙しい中でのスキマ時間が活用できれば…とお悩みの方にはAmazonの「Audible」がおすすめです。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス。これなら移動中や作業中などいつでもどこでも読書ができます!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Audible】12万以上の対象作品が聴き放題!30日間の無料体験はこちらから▼

PR



カテゴリー:
タグ:
関連記事