【感想】『タングル』真山仁|自国第一とかもう止めませんか?

208 views
タングル|真山仁

ケイチャン

ケイチャン

【2023年10冊目】

今回ご紹介する一冊は、

真山仁 著

『タングル』です。

PR

【感想】『都合の悪い真実ほどやっかいなものはない』

経済小説

斜陽のニッポンを再び浮上させよ!
旧弊に縛られて動けない日本を捨てて
目指す新天地は躍動するアジアの中心地
太陽と情熱あふるるシンガポールだ

光量子コンピューター

スパコンを超える次世代のコンピューターです
各国が開発を急ぐなか一歩リードしているのが
日本の早乙女研究室です
しかし莫大な開発費に国(日本政府)が音を上げる

だったらウチがカネ出すよー
そう手を上げたのが
アジアのイケイケ国ことシンガポール
経済特区を新設して勧誘する

かくして開発は進んだのでした
よかったよかった
めでたしめでたし・・
とは、無論なりません

まだ光量子コンピューターが完成してないのに
始まるのが日本VSシンガポールの
利益配分でのケンカです
両国のナショナリストが自国大切の理論で
捕らぬ狸の皮算用的な
欲の皮を突っ張らせまくる

「自国第一とかもう止めませんか?」

物語はこのプロジェクトを進める
両国の関係者の視点で進みます
研究者、企業、官僚
それぞれが自分の役割を果たすため
懸命に努力します

次々と横やりが入り
その都度解決に奔走する
スケールは違いますが
会社で働く僕らの姿と重なります

そして最後の障害となるのが
両国の長老的な老害です
自国第一主義に凝り固まり
結果現場の現役世代を苦しめる
そろそろ退場すべき時ではないか?

働きやすい現場の実現のために
プロジェクトリーダーがとった
決意とは、いかに?

経済小説の第一人者である真山仁
本作でも丁々発止のやり取りに
グッと息を吞みます
熱くなりますね!

『ハゲタカ』シリーズから
サムライキャピタルの鷲津がゲスト出演し
美味しいところをかっさらっていきます
さすがハゲタカ笑

巨大国家プロジェクトを進める人々の
スケールの大きい展開が魅力的な
胸が高まる物語でした
現実世界の日本でも
夢あるライジングサンプロジェクトが
進むといいですね

作品紹介(出版社より)

貧困、基地、軍用地主……「沖縄の闇」に踏み込み、知られざる本当の沖縄の姿をフィクションによって抉り出す問題作!入念な沖縄取材で明らかになった暗部が、白日の下にさらされる。

作品データ

タイトル:『タングル』
著者:真山仁
出版社:小学館
発売日:2022/11/18

作家紹介

真山仁(まやま・じん)

1962(昭和37)年、大阪府生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業。
新聞記者、フリーライターを経て、2004(平成16)年に企業買収の壮絶な舞台裏を描いた『ハゲタカ』で衝撃的なデビューを飾る。同作をはじめとした「ハゲタカ」シリーズはテレビドラマとしてたびたび映像化され、大きな話題を呼んだ。
他の作品に『虚像(メディア)の砦』『マグマ』『ベイジン』『プライド』『コラプティオ』『黙示』『そして、星の輝く夜がくる』『売国』『ダブルギアリング 連鎖破綻』『雨に泣いてる』『当確師』『バラ色の未来』『海は見えるか』『標的』『オペレーションZ』『シンドローム』『トリガー』など多数。

PR

真山仁の作品紹介

『ハゲタカ〈上〉』2004/12/01
『ハゲタカ〈下〉』2004/12/01
『虚像の砦』2005/07/01
『マグマ』2006/02/07
『バイアウト(上)』2006/04/21
『バイアウト~ハゲタカ2~下』2006/04/21
『ベイジン〈上〉』 2008/07/18
『ベイジン〈下〉』 2008/07/18
『レッドゾーン(上)』 2009/04/24
『レッドゾーン(下) 』2009/04/24
『TV版ハゲタカ「日本を買い叩け!」編』2009/05/01
『TV版ハゲタカ「再生へのバイアウト」編』2009/05/01
『プライド』2010/03/01
『コラプティオ』2011/07/28
『黙示』2013/02/22
『グリード 上』2013/10/30
『グリード 下』2013/10/30
『そして、星の輝く夜がくる』2014/03/11
『売国』2014/10/30
『雨に泣いてる』2015/01/30
『当確師』2015/12/18
『海は見えるか』2016/02/25
『バラ色の未来』2017/02/16
『標的 』2017/06/29
『オペレーションZ 』2017/10/20
『シンドローム(上) 』2018/08/03
『シンドローム(下)』 2018/08/03
『アディオス! ジャパン 日本はなぜ凋落したのか』2018/10/05
『トリガー 上』 2019/08/30
『トリガー 下 』2019/08/30
『神域 上』2020/02/29
『神域 下』 2020/02/29
『当確師 十二歳の革命 』2020/12/21
『ロッキード』2021/01/13
『それでも、陽は昇る』2021/02/09
『プリンス』2021/05/29
『タイムズ 「未来の分岐点」をどう生きるか』2021/08/20
『レインメーカー』2021/10/27
墜落』 2022/06/28
タングル』2022/11/18

好きな端末で読書をはじめよう

ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、200万冊以上が自分の好きな端末でで読めるよ!

本を読みたいけれど、重くてかさばるから持ち運ぶのは…とお悩みの方にはAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。自分のスマホ・PC・タブレットで利用可能。特にスマホはいつでもどこでも、片手で読めるから便利ですよ!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Kindle Unlimited】200万冊以上が読み放題!30日間の無料体験はこちらから▼

オーディオブックで本を聴こう
ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、12万以上の対象作品が聴き放題!

本を読みたいけれど、活字を読むのは少し苦手、忙しい中でのスキマ時間が活用できれば…とお悩みの方にはAmazonの「Audible」がおすすめです。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス。これなら移動中や作業中などいつでもどこでも読書ができます!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Audible】12万以上の対象作品が聴き放題!30日間の無料体験はこちらから▼

PR



カテゴリー:
タグ:
関連記事