【感想】『マイクロスパイ・アンサンブル』伊坂幸太郎|ふと動かしたあなたの手が、小さな何者かの運命を変えている

234 views
マイクロスパイ・アンサンブル |伊坂幸太郎

ケイチャン

ケイチャン

【2022年98冊目】

今回ご紹介する一冊は、

伊坂幸太郎 著

『マイクロスパイ・アンサンブル』です。

PR

【感想】「ふと動かしたあなたの手が、小さな何者かの運命を変えている」

現代版おとぎ話か?優しく愉快なエンタメ小説です

物語は2つの世界を交互に行きつつ
やがて1つの世界線へと結ばれてゆきます

まずは私たちと同じ世界に住む
少し頼りなく『エンジンのないグライダー』に例えられる
余計な一言をしがちな社会人1年生松嶋くんと

この世界ではあるがどこか違う
きっと小さい者であろう
昆虫に乗るスパイのエージェントくん

意図せずも相互に関係し合う2つの世界で
物語は進行していきます

「ふと動かしたあなたの手が、小さな何者かの運命を変えている」

ふと動かしたマグカップが
鳴らしたスマホが
あるいは昔無くした物が
新しい物語を生んでゆく

コミカルな登場人物たちが魅力の伊坂小説ですが
本作も様々なキャラクターが生き生きとよく動き
物語をひっかきまわしてくれます

どいつもちょっと抜けていたり
余分なことしたり
墓穴を掘っちゃったりする
完璧とはほど遠い奴らばかり

まるで僕じゃんか
と、思いました

いくつもの偶然が積み重ねられて
世界は出来上がっているのかも知れませんね

僕もいつか猪苗代湖の湖畔で
3つの偶然をそろえて
扉を開けてみたいな

作品紹介(出版社より)

どこかの誰かが、幸せでありますように。
失恋したばかりの社会人と、元いじめられっこのスパイ。
知らないうちに誰かを助けていたり、誰かに助けられたり……。
ふたりの仕事が交錯する現代版おとぎ話。

付き合っていた彼女に振られた社会人一年生、
どこにも居場所がないいじめられっ子、
いつも謝ってばかりの頼りない上司……。

でも、今、見えていることだけが世界の全てじゃない。
優しさと驚きに満ちたエンターテイメント小説!

猪苗代湖の音楽フェス「オハラ☆ブレイク」でしか手に入らなかった
連作短編がついに書籍化!

作品データ

タイトル:『マイクロスパイ・アンサンブル』
著者:伊坂幸太郎
出版社:幻冬舎
発売日:2022/4/27

作家紹介

伊坂幸太郎(いさか・こうたろう)

1971年千葉県生れ。
1995年東北大学法学部卒業。
2000年『オーデュボンの祈り』で、新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。
2002年刊行の『ラッシュライフ』が各紙誌で絶賛され、好評を博す。
2003年に発表した『重力ピエロ』、2004年『チルドレン』、2005年『グラスホッパー』、2006年『死神の精度』で直木賞候補となる。
2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞受賞。
2008年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞と山本周五郎賞を受賞した。
洒脱なユーモアと緻密な構成で読む者を唸らせ、近年稀にみる資質の持ち主として注目を浴びている。

伊坂幸太郎 の作品

『オーデュボンの祈り』(2000年12月)
『 ラッシュライフ 』(2002年7月)
『 陽気なギャングが地球を回す 』(2003年1月)
『 重力ピエロ 』(2003年4月)
『 アヒルと鴨のコインロッカ 』(2003年11月)
『 チルドレン 』(短編集)(2004年5月)
『 グラスホッパー 』(2004年7月)
『 死神の精度 』(短編集)(2005年6月)
『 魔王 』(中編集)(2005年10月)
『 砂漠 』(2005年12月)
『 終末のフール 』(短編集)(2006年3月)
『 陽気なギャングの日常と襲撃 』 (2006年5月)
『 フィッシュストーリー 』(短編集)(2007年1月)
『 ゴールデンスランバー 』(2007年11月)
『 実験4号 』 (2008年4月)
『 モダンタイムス 』(2008年10月)
『 あるキング 』(2009年8月)
『 SOSの猿 』(2009年11月)
『 オー!ファーザー 』(2010年3月)
『 バイバイ、ブラックバード 』(2010年7月)
『 マリアビートル 』(2010年9月)
『 3652ー伊坂幸太郎エッセイ集 』(2010年12月)
『 仙台ぐらし 』(エッセイ集)(2012年2月)
『 PK』(中編集 )(2012年3月)
『 夜の国のクーパー 』(2012年5月)
『 残り全部バケーション 』(短編集)(2012年12月)
『 ガソリン生活 』(2013年3月)
『 死神の浮力 』(2013年7月)
『 首折り男のための協奏曲 』(短編集)(2014年1月)
『 アイネクライネナハトムジーク 』(短編集)(2014年9月)
『 キャプテンサンダーボルト 』(2014年11月)
『 火星に住むつもりかい? 』(2015年2月)
『 ジャイロスコープ 』(短編集)(2015年7月)
『 陽気なギャングは三つ数えろ 』(2015年10月)
『 サブマリン 』(2016年3月)
『 AX アックス 』(短編集)(2017年7月)
『 ホワイトラビット 』(2017年9月)
『 クリスマスを探偵と 』(絵本)(2017年10月)
『 フーガはユーガ 』 (2018年11月)
『 シーソーモンスター 』(中編集)(2019年4月)
『 クジラアタマの王様 』(2019年7月)
『 逆ソクラテス 』(短編集)(2020年4月)
『 ペッパーズ・ゴースト 』(2021年10月)
『マイクロスパイ・アンサンブル』(2022/4/27)

PR
カテゴリー:
関連記事