【感想】『イオカステの揺籃(ゆりかご)』遠田潤子|美しいバラの檻に、自らを閉じ込めるの

258 views
イオカステの揺籃|遠田潤子

ケイチャン

ケイチャン

【2022年150冊目】

今回ご紹介する一冊は、

遠田潤子

『イオカステの揺籃』です。

PR

【感想】「美しいバラの檻に、自らを閉じ込めるの」

愛と呪いは表裏一体なのか?
戦慄のサイコサスペンスです

タイトルのイオカステはギリシャ悲劇
オイディプス王の母であり妻です
『汝の子は父を殺し母と交わるであろう・・』
不吉な予言は的中しイオカステは絶望し自殺する

自宅の庭に素晴らしいバラ園を設え
バラ夫人と呼ばれる美しい母は
僕の妻が男の子を妊娠したときに
狂ってしまったんだ

あなたの母はどんな人でしたか?
僕の母親はまあまあ天然の人で
幼いうちこそ厳しく躾られましたが
あとはわりと放任されて気楽な母親でした
そんな母が僕は好きです

主人公の秀樹(ひでき)は美しい母に
溺愛されて育つのだが、その愛は異常
母は静かに深くそして取返しが付かない程
狂っていたのだ

「美しいバラの檻に、自らを閉じ込めるの」

そして秀樹の妻が男の子を妊娠したとき
母の狂気は発現する
秀樹の妻をバラ屋敷に監禁し
お腹の子を息子と自分の子供だと
主張する母の姿にゾッとする秀樹

物語は母の狂気がどこから来たのか
美しい母の過去が語られます
それは実の親からねじ曲がった
愛憎の呪いをかけられた
悲しい少女の物語でした

登場人物の女性たちはみな
母との関係が悪く悩んでいます
愛されないという呪いに縛られて
心は檻に囚われたよう

いっぽうで主人公の弘樹と父親は
母から手をかけ愛情を注いでもらい
結果、善良ないい人なのだが
絶望的に気づきがない大人になっています

ヤバいコレ僕じゃん!

妻や娘の悩みに気づかない男たちに
イラッとすることでしょう

僕も気をつけねば・・

母の呪いから自らを守るために
家を異常な程に掃除し
庭をバラの花で満たす
秀樹の母はバラの檻の囚人のよう

秀樹の妹は母の呪縛を知り同情しつつも
兄のように愛さなかった母を正しく恨み
この呪いの連鎖を断ち切ることを誓うのでした

親子の愛憎を描く本書
大きく咲き誇るバラってよく見ると
怖くないですか?

作品紹介(出版社より)

「男の子なんやね。本当によかった」平穏だった“家族”の崩壊が、いま始まる――。

バラが咲き乱れる家で、新進気鋭の建築家・青川英樹は育った。「バラ夫人」と呼ばれる美しい母。ダムと蕎麦が好きな仕事人間の父。母に反発して自由に生きる妹。英樹の実家はごく普通の家族のはずだった。だが、妻が妊娠して生まれてくる子が「男の子」だとわかった途端、母が壊れはじめた……。

作品データ

タイトル:『イオカステの揺籃』
著者:遠田潤子
出版社:中央公論新社
発売日:2022/9/8

作家紹介

遠田潤子(とおだ・じゅんこ)

1966年大阪生れ。関西大学文学部独逸文学科卒業。
2009年『月桃夜』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。
『オブリヴィオン』が「本の雑誌が選ぶ2017年度ベスト10」第1位に輝く。
他の著書に『雪の鉄樹』『冬雷』『ドライブインまほろば』『廃墟の白墨』『人でなしの櫻』『イオカステの揺籃』などがある。

PR

遠田潤子の作品紹介

『月桃夜 』(2009年11月)
『アンチェルの蝶 』(2011年12月)
『カラヴィンカ(鳴いて血を吐く)』(2012年8月)
『雪の鉄樹』(2014年3月)
『あの日のあなた(お葬式)』(2015年2月)
『蓮の数式』(2016年1月)
『冬雷』(2017年4月)
『オブリヴィオン』(2017年10月)
『ドライブインまほろば』(2018年10月)
『廃墟の白墨』(2019年9月)
『銀花の蔵』(2020年4月)
『雨の中の涙のように』(2020年8月)
『紅蓮の雪』(2021年2月)
『緑陰深きところ』(2021年4月)
『人でなしの櫻』(2022年3月)
イオカステの揺籃』(2022年9月)

好きな端末で読書をはじめよう

ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、200万冊以上が自分の好きな端末でで読めるよ!

本を読みたいけれど、重くてかさばるから持ち運ぶのは…とお悩みの方にはAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。自分のスマホ・PC・タブレットで利用可能。特にスマホはいつでもどこでも、片手で読めるから便利ですよ!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Kindle Unlimited】200万冊以上が読み放題!30日間の無料体験はこちらから▼

オーディオブックで本を聴こう
ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、12万以上の対象作品が聴き放題!

本を読みたいけれど、活字を読むのは少し苦手、忙しい中でのスキマ時間が活用できれば…とお悩みの方にはAmazonの「Audible」がおすすめです。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス。これなら移動中や作業中などいつでもどこでも読書ができます!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Audible】12万以上の対象作品が聴き放題!30日間の無料体験はこちらから▼

PR



カテゴリー:
タグ: