【感想】『Disruptor金融の破壊者』江上剛|銀行があぶない!

216 views
江上剛『Disruptor金融の破壊者』

ケイチャン

ケイチャン

今回ご紹介する一冊は、

江上剛 著
『Disruptor金融の破壊者』 です。

PR

【感想】「銀行があぶない!」

経済小説

「銀行があぶない!」


何気ないツイート
それは危機へのトリガー
爆発的に拡散して
現実を改変する
ツイートした少年が
ディスラプター(破壊者)となるのか?

SNSが現実世界をも
変え得るチカラを持ったことは
みなさんも同意していただけると思います

地方銀行の取付騒ぎに端を発し
コロナ禍で脆弱した金融システムと
危機に対処し切れない政府
それにNO!を突きつける
人々を描くエンタメ作品です

拡散するツイートに乗り
スマホを片手に街に出て
現実世界を変える・・
そんな日が来ると
あなたは思いますか?

作品紹介(出版社より)

中学生が弱小地銀の支店に並ぶ人に聞いて「銀行が危ない」と、ひと言ツイートしただけで、取り付け騒ぎに発展する。折しも新型ウイルス感染症の蔓延で経済状況が逼迫する中、地銀発の銀行連鎖破綻を予測していた金融庁の局長は、実態調査のために部下を現地に送り込む。彼らがそこで目にしたものは――? 個人のツイートに始まる金融壊滅を描く、予言的金融サスペンス巨編!

作品データ

タイトル:『Disruptor金融の破壊者』
著:江上剛
出版社:光文社
発売日:2021/9/22

PR
カテゴリー:
関連記事