【感想】『川のほとりで羽化するぼくら』彩瀬まる|皆が尊重できる、そんな時代にそろそろしましょうか♪

224 views
彩瀬まる『川のほとりで羽化するぼくら』

ケイチャン

ケイチャン

今回ご紹介する一冊は、

彩瀬まる 著
『川のほとりで羽化するぼくら』です。

PR

【感想】「皆が尊重できる、そんな時代にそろそろしましょうか♪ 」

世界も時代も違う
ジェンダーについての
4編の短編です

優しくも鋭い視点で
今を切り取る物語

女だからコレ
男だからソレ
で、なく

人それぞれ
好きな事で活躍し

「皆が尊重できる、
そんな時代にそろそろしましょうか♪」

作品紹介(出版社より)

息苦しい今を軽やかに越えゆく一歩を描いた、希望の物語

仕事を辞め、慣れない育児に奮闘する暁彦は、“ママじゃない”ことに限界を感じていた。そんなとき拠り所になったのが、ある育児ブログだった。育児テクニックをそこから次々取り入れる暁彦だが、妻はそれがつらいと言い……(「わたれない」)。私たちに降りかかる「らしさ」の呪いを断ち切り、先へと進む勇気をくれる珠玉の四篇。

作品データ

タイトル:『川のほとりで羽化するぼくら』
著者:彩瀬まる
出版社:KADOKAWA
発売日:2021/8/30

PR
カテゴリー:
関連記事