【本の感想】『黄昏のために』北方謙三|ただ迷い、求める人生

48 views
黄昏のために|北方謙三

ケイチャン

ケイチャン

【2024年93冊目】

今回ご紹介する一冊は、

北方謙三 著

『黄昏のために』です。

PR

【感想】「ただ迷い、求める人生」

画家である私を描く短編集

私は絵を描き
肉を焼き、酒を飲む
だいたい1人で・・
孤独を嗜む画家の物語です

黄昏どきは心がざわめくんだ

画家である私は
それなりの評価を受けています
そしてさらにもう1段上へと
今まさに成長しつつあります

そんな彼の日常は
基本的に孤独です
家族もいない1人ぐらしも
通いの家政婦がいるから快適なもの

ケイチャン

ケイチャン

日々、絵に向かい精進しています

2カ月に1度訪れる画商や
たまに飲みに行く友人や
近しい女性とのデートなど
私の周りに人はいるものの
孤独な印象はぬぐえない

ケイチャン

ケイチャン

のめり込むのは、絵だけ

山に行って木の葉に新しい色をさがし
海に行って夕焼けの残照に理想の色を求める
とても研究熱心です
常に新しい絵を考えています

「ただ迷い、求める人生」

北方謙三と言えばハードボイルドな
作品が多い印象ですが
本作は何も起こらないハードボイルド
とでも言うべき印象です

ケイチャン

ケイチャン

ハードボイルド的な私

美味いものを食い
高価な酒を飲み
女性と寝る、私ですが
求道者の赴きがあります

物語はとくに激しい展開もなく
画家の日常が描かれてゆくが
タイトルにある黄昏のように
暗く危うい雰囲気が漂います

絵を描くことによって
世界の本質を暴き出そうと
しているような、私
大きな目的のために常に
悩み・葛藤しているようだ

ケイチャン

ケイチャン

闇が迫る黄昏どきのような本作
ただ一人で自分のなかにある
思索の海に深く潜っていくような
雰囲気のある作品でした

作品紹介(出版社より)

描くことは、生きること。一人の画家の〝生〟を描き出す魂の小説集

ハードボイルド小説から『三国志』、「大水滸」シリーズなど、その偉業は原稿用紙を重ねると3人分の背丈になる(本人談)という言わずもがなの巨匠・北方謙三さん。
昨年、超大作『チンギス紀』を完走されましたが、実は、歴史大長篇の傍らで「原稿用紙15枚ぴったり」の掌篇を書き継いでいました。

2017年の不定期連載開始から足掛け7年。
ついに一冊の本に結実しました。
タイトルは、『黄昏のために』。

作品データ

タイトル:『黄昏のために』
著者:北方謙三
出版社:文藝春秋
発売日:2024/6/10

作家紹介

北方謙三(きたかた・けんぞう)

1947年佐賀県唐津市生まれ。中央大学法学部卒業。
1981年『弔鐘はるかなり』で単行本デビュー。
1983年『眠りなき夜』で第4回吉川英治文学新人賞受賞。
1985年『渇きの街』で第38回日本推理作家協会賞長編部門受賞。
1991年『破軍の星』で第4回柴田錬三郎賞受賞。
2004年『楊家将』で第38回吉川英治文学賞受賞。
2005年『水滸伝』(全19巻)で第9回司馬遼 太郎賞受賞。
2007年『独り群せず』で第1回舟橋聖一文学賞受賞。2010年に第13回日本ミステリー文学大賞受賞。
2011年『楊令伝』(全15巻)で第65回毎日出版文化賞特別賞を受賞。
2013年に紫綬褒章を受章。
2016年「大水滸伝」シリーズ(全51巻)で第64回菊池寛賞を受賞。
2020年に旭日小綬章を受章。
2024年『チンギス紀』(全17巻)で第65回毎日芸術賞を受賞。
『三国志』(全13巻)、『史記 武帝紀』(全7巻)ほか、著書多数。

PR

北方謙三の作品紹介

『弔鐘はるかなり』
『眠りなき夜』
『渇きの街』
『破軍の星』
『楊家将』
『独り群せず』
『楊令伝』
黄昏のために』2024/5/15



『水滸伝』シリーズ
「大水滸伝」シリーズ
『チンギス紀』シリーズ
『三国志』シリーズ
『史記 武帝紀』シリーズ

好きな端末で読書をはじめよう

ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、200万冊以上自分の好きな端末でで読めるよ!

本を読みたいけれど、重くてかさばるから持ち運ぶのは…とお悩みの方にはAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。自分のスマホ・PC・タブレットで利用可能。特にスマホはいつでもどこでも、片手で読めるから便利ですよ!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Kindle Unlimited】200万冊以上が読み放題!30日間の無料体験はこちらから▼
プライム会員なら3ヵ月無料!(2024年7月17日まで)

オーディオブックで本を聴こう
ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、12万以上の対象作品が聴き放題!

本を読みたいけれど、活字を読むのは少し苦手、忙しい中でのスキマ時間が活用できれば…とお悩みの方にはAmazonの「Audible」がおすすめです。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス。これなら移動中や作業中などいつでもどこでも読書ができます!今なら2ヵ月間の無料体験ができます!(2024年7/22まで)まずは無料体験のお試しからはじめてみてはいかがですか?

【Audible】12万以上の対象作品が聴き放題!2ヵ月間の無料体験はこちらから▼
プライム会員なら3ヵ月無料!(2024年7月22日まで)

PR



カテゴリー:
タグ: