【感想】『憐憫』島本理生|この安らぐ背中があれば、他を知らなくともかまわない

325 views
憐憫|島本理生

ケイチャン

ケイチャン

【2023年6冊目】
今回ご紹介する一冊は、
島本理生 著
『憐憫』です。

PR

【感想】この安らぐ背中があれば、他を知らなくともかまわない

恋愛小説

人に心を許すということは
どういうことなのか?
恋愛によって再起する女優を描く
そぎ落とされた裸体のような恋愛小説です

20代にして擦り切れる寸前のような
女優の沙良(さら)は仕事に人生に
倦み疲れ切っていました
子役時代からの見られる立場がしんどい

そんな時に出会ったのが
女優の自分を知らない男の柏木(かしわぎ)
自分の背景を見ない視線が心地よく
その日のうちに関係を結びます

物語は沙良と柏木が寄り添うように
関係を進めるうちに
沙良が自分を見つめて過去を清算し
女優として再び奮い立つ過程を描きます

「この安らぐ背中があれば、他を知らなくともかまわない」

金銭トラブルで切れてしまった母や親類たち
女優としての私しか見ない夫
私はいったい誰を信用して
誰の隣で安らげばいいのだろうか?

いっぽう柏木は必要以上に詮索してこない代わりに
自分のことも話さない
身体以外知らない男に
ひと時の平穏を得る沙良だった

そしてひと時の休息の後
越冬地から飛び立つ鳥のように
沙良は再び女優として立つ
自分の意志で生きるために!

初めは緩んだ印象の沙良でしたが
女優として目覚め
強い意志で努力する後半からは
ストーリーに緊迫感が漂います

凛々しい沙良が美しい

そして柏木との恋愛
適切な距離をとった筈なのに
揺れて衝突してなお離れない
その徐々に緊張を孕む過程が
リアルです

島本理生の恋愛小説は素晴らしい

短めの小説ですが
適切にそぎ落とされ無駄のない文章が
強い意志でシェイプアップされた
女性の裸体を見るようでした

主人公の沙良の姿とシンクロしています

夫よりも恋人よりも
自分の意志を選ぶ
沙良が尊い
美しい再起の物語でした

作品紹介

かつて子役だった沙良は、芸能界で伸び悩んでいた。自分の正体をまったく知らない人間に出会いたい──そんな折に酒場で偶然出会った柏木という男に、たまらない愛しさと憐憫(れんびん)を感じた──。愛に似て、愛とは呼べない関係を描く、直木賞作家の野心作。

作品データ

タイトル:『憐憫』
著者:島本理生
出版社:朝日新聞出版
発売日:2022/11/7

作家紹介

島本理生(しまもと・りお)

1983年東京生れ。
1998年「ヨル」で「鳩よ!」掌編小説コンクール第二期10月号当選(年間MVP受賞)。
2001年「シルエット」で群像新人文学賞優秀作を受賞。
2003年「リトル・バイ・リトル」で野間文芸新人賞を受賞。
2018年『ファーストラヴ』で直木賞を受賞。
著書に『シルエット』『リトル・バイ・リトル』『生まれる森』『ナラタージュ』『一千一秒の日々』『あなたの呼吸が止まるまで』『クローバー』『波打ち際の蛍』『君が降る日』『真綿荘の住人たち』『あられもない祈り』『アンダスタンド・メイビー』などがある。

PR

島本理生の作品

『シルエット』(2001年10月)
『リトル・バイ・リトル』(2003年1月)
『生まれる森』(2004年1月)
『ナラタージュ』(2005年2月)
『一千一秒の日々』(2005年6月)
『大きな熊が来る前に、おやすみ。』(2007年3月)
『あなたの呼吸が止まるまで』(2007年8月)
『クローバー』(2007年11月)
『波打ち際の蛍』(2008年7月)
『君が降る日』(2009年3月)
『真綿荘の住人たち』(2010年2月)
『あられもない祈り』(2010年5月)
『アンダスタンド・メイビー』(2010年12月)
『七緒のために』(2012年10月)
『よだかの片想い』(2013年4月)
『週末は彼女たちのもの』(2013年8月)
『Red』(2014年9月)
『匿名者のためのスピカ』(2015年7月)
『夏の裁断』(2015年8月)
『イノセント』(2016年4月)
『わたしたちは銀のフォークと薬を手にして』(2017年6月)
『ファーストラヴ』(2018年5月)
『あなたの愛人の名前は』(2018年12月)
『夜 は お し ま い』(2019年10月)
『2020年の恋人たち』(2020年11月)
『星のように離れて雨のように散った』(2021年7月)
憐憫』(2022年11月)

好きな端末で読書をはじめよう

ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、200万冊以上自分の好きな端末でで読めるよ!

本を読みたいけれど、重くてかさばるから持ち運ぶのは…とお悩みの方にはAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。自分のスマホ・PC・タブレットで利用可能。特にスマホはいつでもどこでも、片手で読めるから便利ですよ!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Kindle Unlimited】200万冊以上が読み放題!30日間の無料体験はこちらから▼

オーディオブックで本を聴こう
ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、12万以上の対象作品が聴き放題!

本を読みたいけれど、活字を読むのは少し苦手、忙しい中でのスキマ時間が活用できれば…とお悩みの方にはAmazonの「Audible」がおすすめです。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス。これなら移動中や作業中などいつでもどこでも読書ができます!今なら2ヵ月間の無料体験ができます!(2024年7/22まで)まずは無料体験のお試しからはじめてみてはいかがですか?

【Audible】12万以上の対象作品が聴き放題!2ヵ月間の無料体験はこちらから▼
プライム会員なら3ヵ月無料!(2024年7月22日まで)

PR



カテゴリー:
タグ:
関連記事