【感想】『「死ね、クソババア!」と言った息子が55歳になって帰ってきました』保坂祐希|つまらないプライドが、たたる人生

163 views
「死ね、クソババア!」と言った息子が55歳になって帰ってきました|保坂祐希

ケイチャン

ケイチャン

【2023年154冊目】

今回ご紹介する一冊は、

保坂祐希 著
『「死ね、クソババア!」と言った息子が55歳になって帰ってきました』 です。

PR

【感想】「つまらないプライドが、たたる人生」

ホームコメディ

些細なひと言から仲たがいし
以来、没交流のひとり息子が
ただいま~、と
え!帰ってきたの?
後期高齢者の喜怒哀楽コメディです

こらっ、イキナリ帰って来ないでよね
(でもホントは嬉しいの笑)

みなさんも経験あるでしょう
身内に言い過ぎてしまうことが
ついついやってしまいますよね

だがあんなひと言で
もう帰って来ないなんて
思いもしなかったんだ

75歳になった晴恵さん
女手ひとつで育て上げたひとり息子が
大学入学のすれ違いで
もう帰って来ないようになってしまった

手塩に掛けて育てたのに
・・あんまりじゃない?

息子の達彦くんは、いわゆる
アスペルガー系の秀才です
大学の准教授となり
大企業で部長職の妻を持ち
何不自由なくやってたはずなのに
なんで帰ってきたのか?

息子を心配する晴恵さんだが
自身も悩みを抱えることとなる
健康診断で腫瘍が見つかり
余命宣告を受けるのだ
・・これは問題を先送りできない!

息子も心配だが
自分も心配だ
悩みだらけの
晴恵さんの終活は、いかに?

「つまらないプライドが、たたる人生」

テーマは深刻な本書ですが
幼なじみの元気な後期高齢者
マアちゃんと晴恵さんの
凸凹コンビのやり取りが明るく
始終楽しく読めました

後期高齢者の日常って
けっこう充実しているんだね

多様化する嫁姑関係や
息子との世代間断絶など
伝わらない想いが
切ない

プライドが邪魔をして
素直に話し合えず
断絶
というルートが現実世界でも
そこここに、あるのではないでしょうか?

いつまでたっても
親は親で
子は子供
そこにある
甘え、依存、仲たがい、許し、など描いた
エンタメ作品でした

今度実家に帰ったら
お母さんに
お花をあげよう・・
そんなホロリとした気持ちになりました

あなたは実家に帰る時
どんなお土産を持っていきますか?

作品紹介(出版社より)

息子「俺、離婚することにしたから。今日からここに住むわ」
母「ええっ!? 離婚!?」

後期高齢母と初老の息子。突然始まった二人暮らし、そして二人旅。笑いと涙のハイエイジ・エンターテインメント!

75歳、両親が遺した鎌倉の家に一人暮らしの晴恵。
一人息子の達彦は、大学進学をめぐる意見の食い違いから「死ね、クソババア!」と捨て台詞を残して家を出て以来、ほとんど音信不通。
終活を意識し始めた晴恵の元に、55歳になった達彦が突然、非の打ちどころのない嫁を捨てて帰ってきた!
離婚原因は? これからどうするつもり? 聞きたいことは山ほどあるのに言い出せないまま始まった母子生活。
おっかなびっくり息子の胸の内を探り、嫁を訪ねて探偵よろしく事情を聞くが埒はあかずーー
そんな中、ひょんなことから息子と二人で九州旅行に行く羽目に。後期高齢者の母と初老の息子、果たしてその行く末は。

母と息子のドタバタ、高齢者あるある、そして最後はほろりと泣ける
すべての親子に贈る物語

作品データ

タイトル:『「死ね、クソババア!」と言った息子が55歳になって帰ってきました』
著:保坂祐希
出版社:講談社
発売日:2023/4/26

作家紹介

保坂祐希(ほさか・ゆうき)

2018年、『リコール』(ポプラ社)でデビュー。
社会への鋭い視点と柔らかなタッチを兼ね備えた、社会派エンターテインメント注目の書き手。
大手自動車会社グループでの勤務経験がある。
著書に『大変、申し訳ありませんでした』『大変、大変、申し訳ありませんでした』がある。

PR

保坂祐希の作品紹介

『リコール』2018/12/7
『黒いサカナ』2020/9/9
『大変、申し訳ありませんでした』2021/7/15
『大変、大変、申し訳ありませんでした』2022/6/15
『人斬り美沙の人事査定帳』 2022/8/9
「死ね、クソババア!」と言った息子が55歳になって帰ってきました』 2023/4/26

好きな端末で読書をはじめよう

ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、200万冊以上が自分の好きな端末でで読めるよ!

本を読みたいけれど、重くてかさばるから持ち運ぶのは…とお悩みの方にはAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。自分のスマホ・PC・タブレットで利用可能。特にスマホはいつでもどこでも、片手で読めるから便利ですよ!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Kindle Unlimited】200万冊以上が読み放題!30日間の無料体験はこちらから▼

オーディオブックで本を聴こう
ケイチャン

ケイチャン

小説もビジネス書も、12万以上の対象作品が聴き放題!

本を読みたいけれど、活字を読むのは少し苦手、忙しい中でのスキマ時間が活用できれば…とお悩みの方にはAmazonの「Audible」がおすすめです。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービス。これなら移動中や作業中などいつでもどこでも読書ができます!まずは30日間の無料体験からはじめてみてはいかがですか?

【Audible】12万以上の対象作品が聴き放題!30日間の無料体験はこちらから▼

PR



タグ: